里山屋.com 里山の逸品をお届けします。
どくだみ化粧水
ドクダミ草は〝どくだみ茶〟に製茶され健康茶として人気がありますが、ドクダミの優れた成分はどくだみ化粧水の原材料として利用されています。

どくだみ化粧水の作り方

● 手作り〝どくだみ化粧水〟の作り方と使用方法 【どくだみ生葉で作る化粧水】

【材料】ドクダミ草の生葉100g、焼酎・ホワイトリカー1カップ(180ml)、オリーブオイル小さじ2杯

  1. 新鮮なドクダミの葉を水洗いし、水気を取る。
  2. ミキサーに焼酎・ホワイトリカー1カップとドクダミ生葉を入れて粉砕する。
  3. 漉し布などで漉し、きれいに洗って乾燥させた容器に入れる。
  4. オリーブオイルを加えて混ぜると出来上がりです。
  5. ご使用時に使用する分量だけ取り出し、どくだみ化粧水の5~10倍のミネラル水等を加えてアルコール度数を低くします。アルコールに弱い人は更に薄めると良いでしょう。

※どくだみ化粧水をコットンなどに含ませてパッティングします。
※パッティング又は洗顔後5~10分程経過してから洗い落としましょう。

   

● 手作り〝どくだみ化粧水〟の作り方と使用方法 【どくだみ茶で作る化粧水】 

【材料】どくだみ茶の茶葉2g、ミネラルウォーター又は精製水(500ml)

  1. やかん、鍋などにミネラルウォーター又は精製水500mlを入れ沸騰させる。
  2. 沸騰した湯にドクダミの茶葉2gを入れて約5~6分ほど煮出し、濃いどくだみ茶をつくる。
  3. どくだみ茶)を冷やすと出来上がりです。(どくだみ茶は飲んで良し、化粧水としても優秀です。)

※どくだみ化粧水をコットンなどに含ませてパッティングします。
※洗顔後の肌に化粧水として使用するとトラブルが改善され、しっとり肌になります。

どくだみ茶として飲んで内側から、どくだみ化粧水として外側から美肌づくりを応援します。

※パッティング後5~10分程経過してから洗い落としましょう。
※ドクダミ草の香り(成分)が残っているお茶を選びましょう。ドクダミの香り成分が効果の源泉です。
※このドクダミ化粧水の作り方はアルコールフリー・ノンアルコールです。
 

  手作り〝どくだみ化粧水〟の作り方と使用方法【どくだみ黒酢で作る化粧水】 

【材料】どくだみ黒酢大さじ1杯(15ml)、ミネラルウォーター又は精製水(300ml)

  1. 容器にどくだみ黒酢と水を入れ混ぜる。

※どくだみ化粧水をコットンなどに含ませてパッティングします。また、洗面器に溜めて洗顔もできます。
※パッティング後又は洗顔後5~10分程おいてから洗い流します。
※このドクダミ化粧水の作り方はアルコールフリー・ノンアルコールです。

【注意事項】
ドクダミは自然由来の原材料です。どくだみアレルギーなどの害が少ないのが特徴ですが、ごく稀に肌に合わない方もいます。
また、アルコールや酢が肌に合わない女性もいらっしゃいます。トラブルを避けるために必ずパッチテストを行ってください。

どくだみ黒酢のページへ どくだみ茶のページへ どくだみ黒酢入浴料のページへ