銀杏葉酒【イチョウ葉酒】
 
銀杏葉酒【健康酒・薬草酒】



材料
  【200ml分】
  銀杏葉茶                                            1g
  ホワイトリカー(35度)                             200ml
 
  ※保存容器としてガラス瓶、ガラスコップ、ペットボトル、他など
作り方
1 保存容器に銀杏葉茶の茶葉約1gを入れ、ホワイトリカー200mlを注入します。
  (口の細い容器に茶葉とホワイトリカーを入れる際は漏斗を使えと便利です。)
2 冷暗所に置き1週間〜1ヶ月ほどすると、イチョウ成分が抽出され出来上がります。
  
【銀杏葉酒の飲み方】
・オンザロック、水割り、お湯割り、炭酸水割り、カクテルなどお好みでご飲用ください。
 そのままだとアルコール度数が強いので3倍〜10倍に薄めると飲みやすくなります。
・お好みで砂糖や蜂蜜などの甘味料を加えてもお楽しみいただけます。
 
※銀杏葉茶の茶葉1gには銀杏生葉10g以上の成分が凝縮されいています。銀杏の生葉の10倍以上の健康成分が
含まれています。
※アルコールは飲みすぎに注意しましょう!(アルコールは百薬の長と言われますが、アルコールで体を壊す方が多いの
も現実です。また、アルコールが体質に合わない方や妊娠中の妊婦の方は厳禁です。)
 

    


どくだみ酒 松葉酒 よもぎ酒 びわ葉酒 紫蘇酒 たんぽぽ酒 柿の葉酒 熊笹酒 銀杏葉酒 そば酒 すぎな酒 つくし酒
銀杏葉茶はこちら
深山樹花の蜂蜜『真蜜』 里山百花の蜂蜜『真蜜』 日本蜜蜂の蜂蜜『真蜜』
トップページショップ運営方針 / サイトマップ / お問い合わせ